損害保険の契約募集の大部分は、損害保険会社の委託を受けた「損害保険代理店(以下、代理店)」を通じておこなわれています。
代理店とは、損害保険会社との間で、損害保険代理店委託契約を結んだ販売店のことです。主な業務は、保険を募集し、契約を締結、保険料を徴収することにあります。代理店は、主に、次のような業務について、損害保険会社から権限を与えられています。
・保険契約の締結
・保険契約の変更・解約などの申出の受付(クーリングオフの受付を除く)
・保険料の徴収
・保険料領収証の発行や交付
・保険契約者からの事故通知の受付 など
 
 

代理店には、保険会社との委託契約により保険会社の代理人として保険契約を締結する権限が与えられています。
したがって、ご契約者が代理店に対して「申込書」により申込みを行い、代理店が承諾すれば、保険会社との間で保険契約が有効に成立したことになります。

 

(注) 保険会社または保険の種類によっては代理店の権限が「媒介」となっていることがあります。この場合には後日保険会社が引き受けを承諾したときに契約が成立します。また、生命保険会社の募集人も「媒介」となっており、保険契約を締結する権限がありません。

 
佐賀県唐津市鏡2655-1